印刷・DTPに関する基礎知識印刷用紙について

ご利用の多い用紙一覧

代表的な用紙の特徴をご紹介いたします。

用紙種類斤量(紙の厚さ)用紙の特徴
コート紙55kg・60kg・73kg
90kg・110kg・135kg
一般的によく使われる印刷用紙です。ほど良い光沢感があり、印刷インキの乗りが良く、写真などの再現性が高く、ポスターやチラシ、パンフレットなどの印刷に幅広く利用されている用紙です。
マット紙55kg・60kg・70kg
90kg・110kg・135kg
光沢感を抑えたマット調の紙です。しっとりとした質感で、落ち着いた仕上りになります。コート紙同様に幅広く利用されている用紙です。
上質紙55kg・70kg・90kg
110kg・135kg
紙の表面にコーティングを施していない非塗工紙です。コート紙と比較すると印刷の発色、彩度は落ちます。薄手のものは一般的なコピー用紙によく利用される用紙です。
アートポスト180kg・220kg しっかりと厚みがあり、ポストカードなどの印刷物において、代表的な紙です。表面は、コート紙と同様に光沢があります。
サテン金藤90kg・110kg・135kg 紙面の光沢を抑え、印刷面は光沢が出るように仕上げられた最高級のマット系用紙です。高級感を演出したい場合やアート関係でのご利用に最適です。
SA金藤110kg・135kg サテン金藤と同様の特徴を持ちますが、SA金藤は紙表面にグロス感を持った「グロス」系となります。

用紙の厚さ(斤量)について

用紙の厚さは「コート55kg」や「コート110kg」と表示されています。これは用紙の厚さを表す斤量(きんりょう)となります。斤量は、数字が小さいほど薄い紙、大きいほど厚い紙となります。 当社の厚さ(斤量)表記は四六判換算で統一表記しています。

株式会社アイカ 東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-11-14
GS千代田ビル7階
会社概要アクセス
電話でのお問い合わせ
03-4221-1116
営業時間:9:00-18:00(平日)
電話をかける
メールでのお問い合わせ